2014年7月20日日曜日

Lumia 930を一週間使った感想など



Lumia 930が届いてから一週間が経ちました。
それまで使っていたLumia 1020と比較して、現時点で感じている事をまとめます。

良い点

  • 動作が軽快
    • Windows Phoneはもともと低スペックでもヌルヌル動くOSですが、画面の遷移時にLumia 920や1020では引っ掛かりを感じることがありました。それがなくなり、iPhone程ではないかもしれませんが、最近のAndroid機種並みには動くようになりました。
  • 画面が綺麗
    • ディスプレイはLumia 1020と同様に有機ELですが、解像度がFullHDになり、精細さが増しました。配列はPenTileですが、そもそもの解像度が高いので目立ちません。
  • 写真を撮る速度が速い
    • シャッターボタンを押してから、保存が完了して次の撮影に移るまでの時間が短いです。画質については後述。

悪い点

  • バッテリーの持ちが悪い
    • 軽快な動作の代償でしょうか。使っているとモリモリ減ります。
  • 持ちづらい
    • Lumia 1020と比較して筐体の大きさはさほど変わっていないのですが、角張ったデザイン+さらさらな表面処理のお蔭で、あまり手にフィットしない事が分かりました。
  • qiを使って充電するととても熱くなる
    • Lumia 1020のqi対応ケースは持っていないので比較出来ませんが、Lumia 920をqiで充電した時と同じくらい熱くなります。(50~60℃?)

カメラ

写真を何枚か撮ってきたのでご覧ください。 Lumia 930→1020の順に掲載します。










 
どの写真も全部オートで、フォーカスは同じ場所をタッチして指定しています。
7枚目の写真(LOVEの次のビルの写真)はLumia 930での撮影ですが、何度タッチしてもフォーカスが合わなかったので敢えてそのまま載せました。
 
全体的にLumia 1020よりも930の方がコントラストの高い写真に見えますが、暗い部分が潰れているとも言えます。
カメラに関しては素人なのであまり細かいことは分かりませんが、明るい場所で気軽にパシャパシャ撮るなら素早く撮れるLumia 930、夜景や気合を入れて撮るときは1020というように使い分ければ良いのでは、と思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿